リスティング広告

リスティング広告代行について

リスティング広告代行は、GoogleとYahooの検索結果画面などに表示される、テキスト型の広告です。 キーワードにより、1クリックあたりの入札推奨単価が設定されており、人気の高いキーワードほど入札額が高くなります。クリックされない限り金額が発生しません。1日当たりの平均予算を自由に設定することが可能です。

ウェブの市場規模について

お店探しで90%以上がネットを活用

地域ビジネス(お店)を探す際の手段として、90%以上の方がネットを活用するといわれております。その中でもローカル情報を検索している割合は高くなります。そのためホームページを持つことが大切であるとともに、検索エンジンに広告が表示できるリスティング広告の需要が高まっております。

リスティング画像

リスティング広告のメリットとデメリット

チラシや看板など、広告媒体は多様ですが、それらと違うリスティング広告の強みは以下2つとなります。

add_circleメリット

短い日数で、強制的に検索エンジンの1ページ目に表示ができる。

Googleなどの検索エンジンの1ページ目に表示させるには、相応に月日を要することがほとんどです。また昨今は競合となる医院が多い傾向にあり、1ページ目に表示させることは至難となる時代となって参りました。 そこで新規開院の立ち上げを早めるためにも、リスティング広告は強い味方となります。

ターゲットを絞って広告を出すことができる。

リスティング広告は、広告を表示する地域(市町村区単位)、言語、時間(15分単位)・曜日(祝日設定はなし)を指定することができます。また入札するキーワードもある程度指定することができるため、興味のある方だけに広告を見せることができるようになっております。

remove_circleデメリット

デメリットは、相応に費用がかかる点と効果計測が難しいことです。

ショッピングサイトのような場合は、ショッピングカートに入った数値(コンバージョン)を基に成果計測がとれますが、医療機関などの店舗型の場合はそうはいきません。

WEB予約システムに予約が入った場合にコンバージョンがとれることが理想ですが、システムは別会社となるため効果計測が取れないことがほとんどとなるからです。

そのため地図ページへ云った数値が来院につながりやすいという想定にてコンバージョンとして取ることが可能な範囲となります。