はじめに~ホームページの必要性~

これから開業される先生へ

ホームページの役割について

今や、いずれのクライアント様にとってもホームページは欠かすことのできない 『マーケティングツール』の一つになっています。 特に、固定患者の少ない新規開業の医院様にとっては、 ホームページを活用した集患・増患対策は、より一層重要度を増しています。


ホームページは一日も早く用意することが肝心

せっかく作ったホームページが、集患・増患に効果を発揮するためには、まずは多くのユーザ(見込み患者様)に見てもらうことが大前提となります。 即ち、クライアント様の名称や、「新宿 内科」「池袋 歯医者」などのユーザが検索する際に入力すると考えられるキーワードで検索結果が上位表示されることが大切です。しかしながら、インターネット上に公開したホームページが、特定の検索結果に反映されるまでには、2週間~長ければ3ヶ月程度の時間が必要となるのが現実です。

ですから、一日も早くホームページを公開し、検索エンジンに認識してもらうことが必要になってくるのです。 また、開業までのお時間が極めて短い時期に制作される場合においても、少なくとも医院様のお名前で検索した場合に表示されるページ(内覧会のお知らせや開業の告知などを掲載したもの)を公開し、折り込みやポスティングに使用されるチラシや院内のリーフレットなどにURLやQRコードを掲載することが必要になっております。


開院前のホームページ制作について

当然のことながら、開院前はご用意できる素材に限りがあります。院内の様子や外観、設備や先生のお写真、ロゴマーク、診療時間やお問い合わせ先等々、不確定な要素が多々ございます。 しかし印刷物などと異なり、ホームページは追加・変更が比較的容易であることが大きなメリットです。

ご用意が完了したものから、順次掲載していくことが可能なため「いついつにならなければ着手できない」といったことはございません。開院時期から逆算したスケジュール管理についても当社がご提案・管理して参りますので、どうぞご安心してお任せ下さい。


関連ページ

よりいいホームページを制作したいとお考えの方へ、続けて読んでいただきたいページです。

当社の新規制作や運用については以下のページをご覧ください。