選んではいけないホームページ制作会社とは|メディココンサルティング

選んではいけないホームページ制作会社とは

ホ―ムページ制作会社の選び方

昨今、これだけ多くのホームページ制作会社があるにも関わらず、何故集患・増患に結びつかないホームページをお持ちの医院様が多いのでしょうか。それは、一言で言えば「制作会社の選び方が間違っているから」に他なりません。ここでは、その代表的な2パターンをご紹介致します。

リース契約の会社

どんな制作会社にホームページ制作を依頼されるにしても、リース契約の会社だけは選ばれないことをお勧めします。これまでにも、リース契約をしてしまい、後から他の会社に変更したケースを数多く見てきましたが、他の制作会社に変更した場合でも、その契約が残っている期間は、毎月お金を払い続けなければならないのです。

例えば、5年間で月4万円のリース契約をした場合、約240万円が契約をしてすぐにリース会社から契約したホームページ制作会社に振り込まれます。そして、医院様は、契約した会社にではなく、リース会社に対して、これから5年間、毎月4万円を払い続けることになるのです。リース契約は、貴院とリース会社との契約ですから、ホームページ制作会社が潰れてしまった場合でも、リース会社の債権として残るため、料金を払い続けなければいけません。しかも、中途解約はできません。ここにリース契約の恐ろしさがあるのです。5年間もの間、その制作会社と健全な関係が築けるかは誰にも分からないことです。また、何らかの事情により、ホームページが不要になってしまうことだってないとは言い切れません。そういったリスクの全てを貴院が背負うことになるのが、リース契約なのです。

また、仮に支払いをストップさせると、貴院のホームページは取り上げられてしまうことになります。なぜなら、リース契約の場合、そのホームページの所有権は医院様ではなく、リース会社にあるからです。

更に、前述のようにリース契約をするとホームページ制作会社には一括でお金が入金されるので、会社としてはその時点で売上が計上されます。その後、5年間、貴院の更新などの仕事は一切、売上の上がらない仕事となってしまうのです。そのような仕事を一生懸命やろうとする会社はほとんどありません。新たな売上となる新規契約を取るように頑張ろうとするのが普通です。このような理由から、リース契約の会社を選ばれることだけは、絶対にして頂きたくないと考えております。

尚、弊社のサービスには契約期間などという縛りはございません。万が一、成果にご満足が頂けないようであれば、いつでも解約して頂くことが可能となっております。もちろん、違約金などといったものも一切ございません。これこそが、ホームページを通した医院様の集患・増患に圧倒的なノウハウと実績を持つ弊社なればこその、自信の表れであると感じて頂ければ幸いです。

ページ数などを基準に見積を出す会社

大半のホームページ制作会社は制作するホームページのページ数やFlash動画の有無、掲載する写真の点数などに応じて見積もり金額を出しています。
このような見積もり方法ですと、どうしても費用が高くなり、医院様側においても費用を抑えるためにページ数を少なくしたり、コンテンツを削ったりするケースが往々にして見られます。

また、制作会社側からは、1ページで収まるはずのコンテンツを分割してページ数を多くするような悪意に満ちたアドバイスをすることもございます。 大切なことは、そのホームページからもたらされるであろう成果に対して適切な費用であるか否か、また成果を得るために最大限のサービスが提供されるのかを基準に、制作会社を選んで頂きたいと考えております。

尚、弊社のホームページ制作は、制作開始時に最大20ページまで(画像の掲載点数やFlash動画の有無に制限はありません)、一律の低価格にてご提供しております。
そして、ホームページ公開後は、毎月定額の管理費にてページ追加(毎月~ページまでといった制限はありません)が可能となっており、医院様にとって想定外の費用が発生しないサービスをご提供しております。

決まった予算内でどこまでも成果を追求したいとお考えであれば、ぜひとも弊社にご相談下さい。
必ずや、他社にはマネの出来ないご提案と、驚きのご料金を提示させて頂きます。

pagetop