メディココンサルティング ブログ

知っておくと便利なGoogle chromeのおすすめ拡張機能

今回はGoogle Chrome(ブラウザ)の拡張機能について、ご案内をさせていただければと存じます。 FireShot WEBページのスクリーンショットが撮れる拡張機能となります。 ホームページを印刷すると画像などが表示されず、修正依頼を行うときにお困りの場合はないでしょうか。 こちらはウェブサイト全体または表示されているエリアや、任意のエリアをスクリーンショットして撮ることができます。 保存方法はjpeg、もしくはPDFでデータの保存が可能になり、そのままクリップボードに...

Googleマイビジネスの名称「Googleビジネスプロフィール」へ変更

2021年11月4日に「Googleマイビジネス」が「Googleビジネスプロフィール」へと名称変更されました。 名称変更に伴い、仕様にもいくつか変更点がございました。 ▼「Googleマイビジネス」の概要についてはこちら▼ https://www.medico-consulting.jp/blog/?p=27 【変更点:Google検索とGoogleマップから、ビジネス情報管理が可能に】 オーナーとしてGoogleにログインしている状態であれば、Googleの検索窓で「マイビジネス」と検索...

トップページの重要性が高まってます

今回は、「トップページ」がホームページに訪れたユーザーの行動を検証により、ホームページの顔となる重要性が高い、という点についてお話ししたいと思います。 「トップページ」とは インターネットのホームページの入り口にあたるページのことを「トップページ」と言い、階層構造を持つホームページの最上位のウェブページをさします。 「トップページ」はホームページの入り口にあたるため、ホームページの「顔」と言えます。このため、ホームページをつくる際には特に「トップページ」の内容とデザインに気...

ホームページの更新情報が反映されない時の対処方法について

今回は、ホームページの表示ファイルが保存される「キャッシュ」という仕組みと、ホームページを最新の状態にする方法をご紹介します。 ホームページを更新をした際、「修正したはずの内容が反映されない」という事があるかと思います。 ホームページを見る際に、Google Chrome(グーグルクローム)やEdge(エッジ)、スマートフォンではSafari(サファリ)といった「インターネットブラウザソフト」を使用されているかと存じます。これらのブラウザは、一度見たホームページの表示に関わる画像や...

特長を打ち出し選ばれるクリニックへ

今回、ホームページでのクリニックの特長の打ち出し方について、ご案内させていただきます。 集患においては、「クリニックの特長を出し、競合クリニックと差別化を図る」ことで、患者様に選んでもらう。 ということが重要です。 患者様もインターネット等で情報を収集して「このクリニックにしよう」と決定していると思います。 いかに患者様に選んでもらうか。一度、受け取る側の患者様目線で考えてみましょう。なぜ患者様はそのクリニックを選んだのか… 初診の方が気になる代表的な事柄 ...

Google口コミについて

今回は「Google口コミ」についてご案内いたします。 口コミは、Googleアカウントを持っていれば誰でも投稿できます。 投稿内容は、実際の体験や情報に基づくものでなければなりません。意図的な虚偽情報の投稿、写真のコピーや盗用、話題に無関係な口コミ、中傷的な表現の使用、個人攻撃、不必要または不正確なコンテンツなどは、すべてポリシー違反に該当します。 Googleでは、スパムの自動検出システムを使って、スパムの疑いのある口コミを削除しています。 Googleは虚...

SEOに効果的な良質な被リンクについて

今回はホームページの外部対策(被リンク)についてのご案内でご連絡させていただきました。 SEOには以下の通り、内部対策と外部対策がございます。 内部対策:サイト内の改善やキーワードの見直しによって検索エンジン向けに最適化していく施策 外部対策:被リンク(外部サイトからのリンク)を貰う対策 ○被リンクについて 他サイトからクリニック・病院様サイトへリンクが設定されていることを指します。 被リンクはバックリンクや外部リンクとも呼ばれ、良質なサイトから多...

ホームページの通信暗号化(常時SSL化)について

今回は「ホームページの通信暗号化(常時SSL化)」についてご案内いたします。 〇ホームページアドレスの『 http:// 』と『 https:// 』 パソコン・スマホからホームページを閲覧する時、アドレス欄に以下のような文言が表示されることはないでしょうか。 「セキュリティ保護なし」 「保護されていない通信」 「安全ではありません」 これらはホームページのアドレスが『 http:// 』から始まる場合に表示される警告文です。 そもそもホームページのアドレスには『 ht...

「お知らせ」の有効活用

今回は、「お知らせ」の有効活用とSEOの効果についてご連絡いたします。 ホームページの「お知らせ」を適時に更新する事で、Google等の検索エンジンに「このホームページは定期的にメンテナンスされている」との評価をされ、更新されていない場合よりも上位に表示される可能性があります。 ですが、中々お忙しい中で「お知らせ」を更新する事は、案外手間で忘れがちなのかも知れません。 弊社からもゴールデンウイークやお盆期間・年末年始休診などの「お知らせ更新のご案内」を送信させていただいており...

患者さんが集まる仕組みづくり

今回は少し変化球的な内容について書いてみたいと思います。 集患対策及びクリニック認知促進においてホームページは必要不可欠な存在である事は言うまでもありません。 また、自サイト内ブログ、SNS活用、Googleマイビジネス、リスティング広告、DSP広告 などでWEBサイトを上手に活用なさっているクリニック様もございます。 ただ、ホームページはどちらかといえば新規患者さん向けとしての意味合いが大きいのではないでしょうか。 新しい患者さんに来院いただく事は継続的な来院数確保にも繋...