スタッフブログ

WEBライティングのヒント:一言添えれば、二歩進む

まず、“WEBライティング”という言葉を検索してみますと、「コンテンツを検索エンジンが読み取りやすいように整え、検索結果の上位に表示させることを目的とした手法」といった趣旨の内容が散見されるかと思います。
弊社はSEO(検索エンジン対策)を含めたホームページ管理をご提供しておりますので、上位表示をご希望のキーワードがおありの際はお申し付け下さればとは思います。

その上で、今回のテーマとして挙げております“WEBライティング”とは、ホームページのお知らせ欄やバナーに記載する文言に関する一工夫と捉えて頂ければと存じます。

さて、ホームページのお知らせ欄と言いますと、一般的には臨時休診や夏季休診のお知らせ、年末年始の診療予定などを掲載されることが多いかと存じます。

◇一般的な掲載例

年末年始の診療について
当院は、12月29日(日)~1月5日(日)まで、冬期休暇のため休診とさせて頂きます。
ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承ください。

上記の内容には“いつ休診なのか”“患者さんへの気遣い”といった内容が含まれておりますので、必要最低限のメッセージは伝わりますが、ここに一言(一工夫)加えてみることをお勧めします。

◇内容を追加した例

当院は、令和元年12月29日(日)~1月5日(日)まで、冬期休暇のため休診とさせて頂きます。
ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承ください。

尚、年末年始はたいへん混雑することが予想されます。
アレルギー性鼻炎など、長期処方が可能なお薬を服用されている方で、お手元の残薬が少ない場合は、12月初旬までに受診頂けますと、比較的スムーズな追加処方が可能です。

如何でしょうか。
こういったメッセージは、受付の方が患者さんに口頭でお伝えされることはあっても、ホームページにも掲載されるケースは、実は意外に少ないのです。
弊社では現在2,500件以上のクリニック様よりホームページ管理をお任せ頂いておりますが、こういった内容を加えられていると、再診率の向上や混雑・待ち時間に関するクレームの軽減に、ほんの数行のメッセージが大きな効果を生んでいることが、実践されている先生方のご意見から判明しております。

続きまして、インフルエンザ予防接種が挙げられます。
インフルエンザ予防接種の場合、トップページなどにバナーを設置し、そこから該当のページへ遷移させるパターンなども見られますが、内容的には接種期間や予約制の有無、費用といった情報に留まるケースが一般的です。

◇一般的な掲載例

当院では、10月15日(火)~12月27日(金)の期間にて、インフルエンザ予防接種を実施致します。
接種費用:3,500円(税別) ご希望の方は事前にお電話でのご予約をお願いいたします。

◇内容を追加した例

当院では、令和元年10月15日(火)~12月27日(金)の期間にて、インフルエンザ予防接種を実施致します。
接種費用:3,500円(税別) ご希望の方は事前にお電話でのご予約をお願いいたします。
尚、インフルエンザ予防接種は、接種後2週間程度で効果が発揮されはじめ、約5ヶ月程度効果が持続しますので、インフルエンザが流行する前に接種を済ませておくことが非常に重要です。
また、ワクチンの数量に限りがあり、在庫がなくなり次第、期間内でも終了となりますので、どうぞお早めにご予約をお取りください。

如何でしょうか。
上記のような内容を昨年から掲載されたクリニック様では、患者さんの初動が早くなり、前年に接種された患者さんのリピート率も向上したという結果が現れておりました。
こちらも同じく、ほんの数行のメッセージを加えるだけで、大きな効果に繋がった事例の一つです。

ご依頼いただく際にライティングにお悩みの際は、ご提案を差し上げることも可能ですので、ぜひお気軽にご相談下さい。