スタッフブログ

良質なコンテンツの重要性

クリニックのホームページにおいて患者様が求めていることは、診療時間、アクセス、電話番号、院長プロフィールなどの基本情報と併せて、自分の症状や疾患について、及びそれをどのように改善、治療してくれるかといった内容になります。

弊社では基本情報の他に1テーマを1ページとして標榜科目、対象疾患など個々のページを作成することをお勧めしております。

◇SEO対策にも有効

多くの患者様にホームページにアクセスしてもらえるよう、Googleなどの検索サイトにできるだけ上位に表示されることを目的としておりますが、表示される順位については検索サイトが独自のアルゴリズムにより決定していると言われています。
検索順位を決定する要素は多数ありますが、主要なものの一部に以下が挙げられます。

・有益なサイト
・信頼性の高いサイト
・滞在時間が長いサイト

良質なコンテンツを作成し、上記の要素を満たすことが上位検索表示に有効的であるということが言えます。

◇良質なコンテンツとは

患者様にとって有益で信頼性の高いコンテンツとはどのようなものでしょうか。
それは患者様にとって「有益な情報」が得られるページだと言えます。つまり、患者様が知りたい情報が書かれていることがポイントです。

例えば心療内科の場合、患者様ご自身が悩んでいる症状についての、原因、疾患の説明、対処・治療法などが掲載されていれば、それは有益な情報と言えるでしょう。

また、胃カメラ(食道・胃内視鏡検査)を行っている場合、検査の流れ、注意点、経鼻に対応しているか、疑われる疾患などのコンテンツを網羅することにより、患者様の不安を取り除いたり、実際にクリニックに相談するという、気付きの機会を創出することになります。

なお、テキスト内容はあまり長くなりすぎず完結にまとめ、画像などを入れることにより、読んでもらいやすいコンテンツになります。

◇オリジナルコンテンツ

患者様にとって有益な情報として、独自の治療法や診療方針などを行っている場合、他院との差別化としてオリジナルの情報を発信することが効果的です。